VINCENT Guiter VB-7c(K.Yairi)のご紹介

こんにちは。かふぇじゃずです。
今回は私のベースの紹介をさせていただきます。

プロフィールでも紹介させていだきましたが、私は20年以上前からGrecoのアコースティックベースを弾いています。
このベースはとても気に入っているのですが、以前からアンプを通した時の音の痩せ具合が気になっていました。
なので、ピックアップを変えたりブリッジを変えたりといろいろと試してきましたが、機材についてあまり詳しくないのと、できるだけベース本体の音を大事にしたいので、まあこんなものかなという感じで使ってきました。

しかし、たまたまネットでVINCENT Guiterアコースティックベースが目に入り、一発でやられてしまったのです。

美しいでしょう?(笑)

VINCENTさんは岐阜県美濃加茂市に工房があります。
代表の小川浩司さんは、元はK.Yairiでギターの制作をされていました。

私は早速お店に電話をして、試奏の予約をさせていただき、名古屋からドライブを兼ねて美濃加茂市の工房まで行ってきました。

そして小川さんのお話を伺い、ベースの試奏をさせていただきました。
このベース、ブランドはVINCENTですが制作はYairi Guiterなので、ギター作りのこだわりや、永久品質保証も当然ついてきます。

それにしても、小川さんの話が面白くて結局1時間半もお邪魔してしまいました。
ありがとうございます。

で、注文ですが、もう直近の在庫は無くて、次の入荷は6月ごろになってしまうとのこと。

でも、東京新宿の山野楽器ロックイン新宿店に1本だけ残っているとの事でした!
なので、早速ネットで注文をした次第でございます。

さて、実は最近、美濃加茂市がマイブームになっているということを小川さんに話したところ、おすすめのスポットをご紹介いただきました。

美濃加茂市を流れる木曽川にかかる太田橋と、その河川敷にあるカフェ「リバーポートパーク美濃加茂」です。いい感じのカフェでした。

そして数日経ってベースが届きました。専用のハードケースもついてきます。

このベースはピックアップにL.R.Baggs element VTCがついていますが、弦を取らなくても電池交換ができるように工夫されています。
これはとても便利ですよね?ユーザの事を考えてくれた設計だと思います。

そして、オーナーズカード、スペックカード、そしてユーザ登録のお礼としてピックやステッカーなどがもらえます。

実際に弾いてみた感想ですが、音の抜けがとても良いですね。
音が前に前に飛んでいく感じです。そして弾いていてとても楽しい!

このベースに出会えて本当に良かったと思います。
次のライブでお披露目するのが待ち遠しいです。

【仕様】
VINCENT VB-7c
 TOP : Solid Spruce
 Neck : Mahogany
 Fingerboard&Bridge : Ebony
 Pick Up : L.R.Baggs element VTC
 Scale : 864mm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.9.18

ベースバッキングトラック動画を作りました

こんにちは。かふぇじゃずの鈴木尚です。練習用にジャズスタンダード曲のバッキングトラック動画を作成しました。 https…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る