岡本美登里 1STアルバム「Como Esta?」

こんにちは。かふぇじゃずの鈴木尚です。

7月7日の七夕の日に発売された岡本美登里さんのファーストアルバム「Como Esta?」を紹介します。

ショーロというブラジル音楽への愛情がたっぷり詰まった、とても素晴らしいアルバムです。

 

岡本美登里さんは名古屋を中心に活動されているフルート奏者。

ライブ活動だけでなく、FMラジオへの出演や、定期的に開催されるホーダ・ジ・ショーロというブラジル音楽のセッションでの演奏など、とても幅広くご活躍をされています。

私も以前、三好のカーデンで行なわれた「東名ショーロサミット」というライブでフルートを聴かせていただきましたが、とても綺麗な音色と特にアルトフルートの落ち着きのある雰囲気を覚えています。そして彼女の明るい人柄も。

CDには岡本美登里さんのオリジナルを含む全12曲が収録されています。

1曲1曲に丁寧な解説がついているので、私のようなショーロ初心者でも、まるで岡本美登里さんにガイドされているように、わかりやすくショーロの世界を旅することができます。

それにしても「ショーロ」と言っても、とてもたくさんのリズムがあるのですね。驚きました。

 

特におススメなのが1曲目の「Como Esta?」です。

日本語に訳すと「ごきげんいかが?」という意味で岡本美登里さんのオリジナルです。

私は幸運にも先日開催されたBOSSA喫茶というボサノバイベントに参加した時に生で聴かせていただきましたが、この曲には「憂い」「歓喜」「迷い」「決心」など、人間が抱えている様々な感情が表現されているように感じました。

アルバムのライナーノーツに綴られた岡本美登里さんの半生とショーロとの出会いやショーロへの想いを読みながらこの曲を聴いていると、まるで岡本美登里さんのこれまでの音楽人生が映画のワンシーンのように目の前に広がってくるようです。

とても素晴らしい曲です。

 

アルバムジャケットは旅の指さし会話帳23ブラジルイラストレータ、オリドマキさん

表紙のフルートを吹く女性のそばで寝ている犬は、岡本さんの愛犬カンタロウ君でしょうか?(笑)

 

今年はボサノバ生誕60周年。

日本ではボサノバやサンバは有名ですが、ショーロについては詳しく無いという方が多いのではないでしょうか?

そんな方もぜひこのアルバムを手に取って、ショーロの世界を楽しんで欲しいなと思います。

 

<収録曲>

1.Como Esta?

2.Polka

3.Saudade

4.Nicota

5.Flamengo

6.Vamos!

7.Ingenuo

8.Bole-bole

9.Remexendo

10.Santa Morena

11.Choro pro Tio

12.Carinhoso

 

<演奏>

■Flute&Alto Flute

岡本美登里 Midori Okamoto

■7-Strings Guiter

山田裕 Yamada Yutaka

■Cavaquinho

だいどうじさかえ Sakae Daidoji

 

 

ラインで友達になりませんか?登録はこちらから

facebookページもあります。「いいね」はこちらから

Spotifyでお勧めの曲を紹介しています。視聴はこちらから。

カフェや施設での演奏依頼承ります。詳細はこちらから。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.8.18

かふぇじゃず アフタヌーンライブVOL43 イオン上飯田店

こんにちは。かふぇじゃずの鈴木尚です。 「かふぇじゃず アフタヌーンライブ VOL43」のご案内です。 今回は、名古屋市北区のイ…

おすすめ記事

YouTube

LINEで友達になりませんか?

友だち追加

SPOTIFYやってますか?

インスタグラムやってます

TWITTER

カフェで聴きたい曲(SPOTIFY)

読んだ本

ページ上部へ戻る